電磁パルス攻撃(EMP攻撃)の可能性

日記(雑記)
09 /08 2017
電磁パルス攻撃(EMP攻撃)についてちょっと調べてみた。

EMP = electromagnetic pulse

先日の記事で心配無いとか言ってしまったが、とんでもないことを言ってしまった。

実際、北朝鮮がこの技術を前から研究していて可能性があるのは軍事専門家の間では常識だったみたいです。

ただ核爆発をある程度の高度である程度の威力で起こさないと電磁パルス(EMP)の影響を広範囲に与えられない。

でも技術的にはICBMを大気圏に再突入させて目標を攻撃するのより簡単に出来ると言う専門家もいます。

威力も別に小規模なモノでもそれなりの影響があるみたいです。

高度も30km~数100kmの高高度(高層大気圏内)で爆発出来ればいいという。

被害の範囲は水平距離で100km~1000kmとかなりの範囲に及ぶ。

先日の北朝鮮の水爆実験って実は水爆ではなくて強化型原爆なんだとか言われていますが、それでも70キロトンぐらいだったと言われている。

この位でも電磁パルス攻撃(EMP攻撃)には使えるし、その影響はかなりのモノになるみたいです。

北朝鮮は何年も前からこの技術を実験していたふしがあり、空中爆発したので失敗したのではと見られていた発射が実はこの電磁パルス攻撃(EMP攻撃)の起爆装置のテストだったかも知れないという話もある。

現在は部分的核実験禁止条約で高層大気圏核実験が禁止されているので出来ないが起爆装置のテストだけなら分からないし違反にはならない。

またこの電磁パルス攻撃(EMP攻撃)では核爆発するのが高層大気圏なので、対流圏外から落下中のミサイルの撃墜をする今のミサイル防衛システムでは防げないものらしいです。

でもミッドコースで狙うSM-3やTHAADミサイルなら可能なのではと思ってしまうが、迎撃に成功しても核爆発が起きてしまうこともあるそうで、やはり難しいみたいです。

こうなると発射前に攻撃するしかないが、これは日本には出来ない。

やはり開戦しちゃったら覚悟しないとならないです。

電磁パルス攻撃(EMP攻撃)とサリンなどの化学兵器を併用されたりしたら、本当に日本の都市部は地獄になります。

核が地上に落ちなくても日本の社会は大混乱に陥るでしょう。

また日本海や韓国・日本に展開している米軍もかなり影響を受けるはずで、その作戦展開がかなり困難になってきます。

またアメリカ本土まで射程に収めていたらそれも大変な話で、だから先日の北朝鮮の発表はアメリカにとって宣戦布告に等しいのです。

核実験(水爆実験)だけでもレッドライン越えてる気がするんですが、今回「また緊張が一段と高まった」って言うのはそういう意味なんですね。

電磁パルス攻撃の可能性は本当に高いのです。

また菅官房長官は記者会見で「対策の検討を急ぐ」と言っていたけど、もう遅いと言わざるをえません。

自衛隊もちょうど研究と対策を始めたばかりで、対応は現時点では困難なのではと思います。


人気ブログランキング



事なかれ主義の国、日本

日記(雑記)
09 /02 2017
今日は防災の日でしたか…?

日本って自然災害が多分多い方ではと思うんですが、普段からそのことを意識している人ってどのくらいいるんでしょう。

それ以外の災害や事故、事件についても同様です。

みんな「自分は大丈夫」とか「そんなことめったに無いんだから」とか、高を括っていませんか。

自分も人のことは言えないんですけど、普段の生活の中で防災を意識することってあまり無い。

北朝鮮のミサイルの件もそうですよね。

先日、落襟裳岬の上空をミサイルが飛んだ時はちょっとだけ緊張感が高まりましたが…

でも日本が北朝鮮のミサイルの射程圏内に入っていることって今ごろ論議するような話ではない。

何年も前から日本は北朝鮮のミサイルの目標になっているんですよね。

北朝鮮だけではなくて中国も同様です。

そう考えると政府も野党を含めた政治家の多数、そして国民の大半はこの問題に関して意識があまりにも低い。

もしミサイルが飛んできたとき、あなたはどこに逃げますか?

頑丈な建物ってどんな建物がいいんでしょうね?

全国の市区町村に核シェルターを作ることは出来なくても、主要都市とか重要な基地や原発がある地区などには核シェルターみたいな避難所があってもいいですよね。

SM-3とかパトリオットPAC-3とかミサイル防衛に金をかけるのも必要ですが、これらで全てが防げないとしたら、ミサイルが地上に落ちても大丈夫なように対策を考えておかないとダメですよね。

そこらのことを政府も役人も政治家も全然考えているように見えない。

まさか国民の一人一人が自己責任で考えて下さいってことなんですかね?

「戦争は嫌だ」「戦争なんてするもんじゃない」って言うのは簡単。

では今の日本に戦争は関係ない問題なんでしょうか?

日本を攻撃してくる国や勢力はいないんでしょうか?

そんなことはないですよね。

日本が北朝鮮を刺激するような政策を取っているのが問題なんですか?

じゃあ、日本人を拉致して連れて行ってしまうような国を放っておくんでしょうか。

EEZ(排他的経済水域)に勝手にミサイル撃ってくるような国を非難してはいけないんですか?

日本が今のところ自由主義の国として同盟関係にあるアメリカと同調することが問題なんでしょうか。

だとしたら、日本は日本だけで自立して全てに対処していくことが出来るんでしょうか。

出来ないから外交によって、あるいは経済的関係によって、いろんな国と連携しながら自国の立場を守っていく。

日本だってそこらへんは良くやっているなぁって感じる点は多い。

だから国際的な評価も高いし、国民の生活水準も高いし、自分は日本に生まれて良かったって思う。

防衛に関してもいろんな意見はあっても自衛隊はよくやっていると思うし、北朝鮮問題に関しても何も手を打っていないとは考えてない。

しかし、だからこそ、最後の最後、非常事態時に国民一人ひとりの生命を守るっていう大問題について対策が杜撰なのがどうしても気になる。

日本は第二次大戦中、大規模な空襲や原爆投下によって無辜の国民がたくさん殺された苦い教訓を持っています。

それなのにこの無防備さは何なんでしょうか?

政府はJアラートがちゃんと発信できれば対策は万全と考えているんでしょうか?

今のミサイル防衛システムがミサイルを本当に防ぎきることが出来ると考えているんでしょうか?

本当にミサイルが飛んできたら、多少の犠牲はショウガナイと考えているんでしょうか?

日本では民間人の戦争被害者に対する補償が長いことなおざりにされてきた。

「国家の非常事態である戦争では国民みんなが何らかの被害を受けたのだから、生命・身体被害も我慢しければならない」という戦争被被害者受忍論を根拠に政府は空襲被害者の補償をずっと拒否してきた歴史がある。

北朝鮮による拉致被害者の問題もいまだに未解決のままだ。

こんなことでは、日本って国は国民一人ひとりの生命財産を守ろうという態度が無いと見られても仕方ない。

安全保障っていうのはこんなことでいいんでしょうか?

こんなことでは海の向こうの共産主義の国が国民を弾圧し多数殺して成り立っているってことを非難することも出来ない。

まぁ、そこまで言ったら言い過ぎかも知れないが、片手落ちなのは確かだ。

平和ボケって言われて久しいが、本当に今の日本は無防備過ぎる。

大問題がそこにあるのに皆見ようとしない。

日本でこんな状況が続くんだったら、自分は「しばらく海外をぶらっと旅行してこようか」て思っちゃう。

自分は独り身なので、こんなボケた国でボケた人達と一緒に死ぬのなら、一人でどこかに逃げちゃおうか?

まだミサイルは飛んでこないかも知れないが、本当に今考えないとならない問題なのは分かっている。

備えておいて、実際には「飛んでこなかった」って安心するのはいい。

津波が来るかも知れないって思って作った堤防が実際には役に立たず地元の有名なデートスポットになっちゃったとか、

核シェルター作ったけど、子供たちの遊び場になってしまいましたとさ、とか。

でも日本ってもともと余裕ないからなぁ…

その割には余計なことばっかり考えたりやってりしているよな。

投稿するのが遅くなってしまい、日にちが変わってしまった。

まだ当分こんな悶々とした日々を過ごすんですよね。

平和っていいモノだけど、ボケないようにちゃんと考えてイザって時に対応できるように自分を鍛えておかないといけないんだな。

備えておかないといけないんだな。

人間って自分が興味ない事柄って考えないからな。

事なかれ主義って言っても人それぞれだからなぁ…でも国がそれでは安心出来ない。

日本ってやっぱりボケちゃったんだな。

今日は何を言いたいのか分からなくなってしまった。


人気ブログランキング











女子マラソン元日本代表選手 万引き容疑で逮捕

日記(雑記)
08 /22 2017
残念な話ですが、また陸上競技経験者が犯罪に手を染めて社会的非難を浴びる結果になっています。

女子マラソンの元日本代表だった原裕美子容疑者は高校卒業後、京セラに入社し陸上競技を続けていましたが、高校時代から粘りの走りが特徴だったようです(容疑者と書くことにちょっと抵抗感があるなぁ…)。

といっても当時の記録があまり無くてあまり詳しくは分からないんですが、1999年の日本選手権の1万mに出場して9位になっています。

記録は33分13秒99と平凡なタイムに見えますが、高校生の女子でこの記録はちょっとスゴイ。

1999年というと彼女が高校3年の時なのですが、高校生の女子で1万mって陸上知ってる人なら分かると思うが出場するだけでも凄いこと(最近は成長期のこの年齢の女子にこの距離をやらせることに異論が多い)。

この記録は今でも高校歴代4位の記録です。絹川愛さん、市橋有里さん、増田明美さんに次ぐ4位(最近はみんな5000mまでしか走らないからな)。

ちなみに同じ1999年の女子高校駅伝では1区5位と他の強豪高の選手には遅れをとっていますがそれでも1区6kmを19分54秒は流石です。

京セラの陸上部に行ったのも彼女の走りに光るモノがあったからですよね。

当時の日本陸上界では期待の星だった訳です。

同じ年代には資生堂に所属していた藤永 佳子(ふじなが よしこ)さん、長尾育子さん(現在の筑紫女学院監督)、セカンドウィンドACに所属していたルース・ワンジルさんなどがいる。

京セラに入ってからも2002年、2003年に世界ハーフの日本代表に選出されるなど実力をつけて行く。

10000mのタイムも2001年には31分48秒50を記録している。

そして2005年に出場した名古屋国際女子マラソンでいきなりマラソン初優勝を果たした(初フルマラソンで初優勝!)。

タイムは2時間24分19秒。

この成績が評価され世界陸上ヘルシンキ大会女子マラソン日本代表になった。

世界陸上本番では途中から先頭集団に付いて行けなくなったが最後まで粘って6位に入る(タイムは初マラソン時のわずか1秒遅れだった)。

この活躍の以後は怪我に泣かされるが約1年半ぶりのフルマラソンとなった2007年の大阪国際女子マラソンで自己最高の2時間23分48秒を記録して優勝し、またその年の世界陸上の代表になる。

しかしこの世界陸上大阪大会ではレース中に調子を崩し18位に終わる。

その後の北京オリンピック選考の過程では実力を発揮できず代表入りは叶わない。

2009年の世界陸上ベルリン大会も国内選考レースの大阪国際女子マラソンで3位になり選考から漏れてしまう。

同年3月に京セラを退社し地元栃木に帰郷。

その後は自分ひとりでロンドンオリンピックを目指してトレーニングを続けるが、2010年に小出義雄率いるユニバーサルエンターテインメント(佐倉アスリートクラブ)に移籍。

同年の北海道マラソンに優勝して復活をとげる。

しかし、それからは座骨神経痛を発症して悩まされ2013年にユニバーサルエンターテインメントを退社。

それからもゲストランナーとしてマラソン大会に出場したりマラソンクリニックの講師をしていたが、関係者の話では最近は「派遣社員をやっているみたいだった」と言う。

家族の証言から去年結婚した相手と入籍せず別れており、そんなこともあって悩んでいたのかも知れないとも。

しかし、今回の事件で彼女が逮捕されてから分かった事実がある。

それは彼女が現役時代から摂食障害で悩んでいたこと、それを誰にも打ち明けることが出来ずにいたこと。

最近の研究によって摂食障害と万引きは切っても切れない関係にあることが分かっている。

一種の精神障害と言えるが、自制することが出来ない。

選手だった当時、病院で摂食障害治療を試みたこともあったそうだが時間的制約から続けることが出来なかったようです。

万引きが常習性を持ったのがいつなのかは分からないが、彼女の場合は摂食障害のストレスが引き金になった可能性があります。

あるいはその延長線上で生活上の他のストレスが引き金になったのかも知れないが、専門家の見立てでは「摂食障害による万引きの典型」だそうだ。

このようなケースは万引きする際、周りの状況が見えないので犯行が大胆になる傾向があるそうです。

このような精神疾患性の万引きなどを専門的にはクレプトマニア(窃盗癖・窃盗症・病的窃盗)と言うそうです。

その原因はうつ病や性的虐待・性的葛藤との関連づけが試みられており、摂食障害や月経等との関係が注目されている。

一般に「盗癖がある」窃盗常習犯は意思欠如型の精神病質はあるものの、その動機は経済的なものであることがほとんどであり、このクレプトマニア(窃盗癖・窃盗症・病的窃盗)は経済的動機が無いことが特徴的なそうです。

彼女のような真面目で周りにも気づかいが出来るようなタイプの人がなるケースが多いし、また一般的にも言われるように女性の方が多いようです。

彼女は取材に対して「現役時代、過食で体重が増えるので、吐いて体重が増えないようにしていたが、体重が減ると調子が良く成績が出たので怖くて止められなかった」と話しています。

当時の指導者や同僚はこの話を聞いたらどう思うでしょう。

前から女子の陸上長距離はこの様な摂食障害や月経などいろいろな問題が指摘されてきたが、選手として一番頑張っていた人がやがてこんな犯罪に手を染めてしまうという現実を今一度考える必要があるかも知れない。


人気ブログランキング



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウィメンズマラソン (ハルキ文庫) [ 坂井希久子 ]
価格:626円(税込、送料無料) (2017/8/23時点)









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小出義雄のマラソンの強化書 初・中級ランナー向け [ 小出義雄 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/8/23時点)


核シェルター欲しいな!

日記(雑記)
08 /03 2017
北朝鮮のICBM(大陸間弾道弾)とか核の話がニュースになっていますが、

日本って核攻撃があったとき避難する所ってないですよね。

国の政策としても自衛隊のPAC3とか迎撃の為の努力はしているようですが、

防護の為の努力は今のところ手薄です。…というか無いも同然です。

地方自治体などでもシェルターを用意しているなんて話は聞いたことがありません。

民間においても聞いたことがありません。

一部の政治家が政策的提言はしているようですが、いつ実るのか分かりません。

都会の中心部だったら地下街に逃げ込むとかすれば一時的になんとかなる可能性はありますが、

ライフラインなどのインフラが破壊されたら、放射能汚染とともにその後の生活を脅かすでしょう。

テレビの報道番組などで「Jアラートの警報を受信したら、直ちに近くの頑丈な建物や地下に避難してください。また、近くに適当な建物等がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守って下さい。 なお、屋内にいる場合には、できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動して下さい」といった緊急対応の要領を説明していることはあります。

でも実際、ミサイルが飛んで来たり核爆発があったらとんでもない状況になることだけは分かります。

そして今このような事態に対し備えが万全に出来ている人は多分いないでしょう。

日本の核シェルター普及率は0.02%なんだそうです。

スイスやイスラエルは100%、ノルウェーは98%、アメリカは82%、イギリス67%、シンガポール54%、お隣の韓国は家庭への普及率は高くないようですがソウル市内だけは公共の施設への普及がかなり進んでいて323.2%の確保率だそうです。

現在の日本人のかなりの人々は、“戦争”とか“核兵器”とかそういったものに対して思考停止してしまっていて、備えるといった心構えも持とうとしません。

自分も日々の生活の中でそんなことを考える余裕はありませんでしたが、今ここに至りちょっとは考えるようになりました。

織部精機製作所(神戸市)は日本では少ない核シェルター製造を行っている会社ですが、同社によると日本国内で家庭用シェルターを購入する人の8割がお医者さんなんだそうです。

所得が高いことに加えて放射能に対する知識があり、危機意識を持っているからだそうです。

家を建てるときに新築の場合は基礎部分を活用して設置するため、建設費に1,000万円ほど上乗せすれば設置できるそうです。

一から地中に建設する方法では約2,500万円の建設費かかるそうです。

核攻撃がなければ無用の長物ですが、イザとなったら頼りになるでしょう。それに他の災害に対しても有効なことは言うまでもないことです。

でもこんなこと考えなくてはならない時代ってとんでもないですよね。

出来れば攻撃があるときは爆心地から離れたところに最初から逃げているのが一番でしょう。それが出来ればですが…

でも自分の生活の場はそんなにすぐに変えることが出来ません。

1年なり2年なり海外に逃れるとか、危機感が高まったら何か月か旅行に行くとか、お金があれば選択肢も広がる筈ですが、その選択肢の一つとして核シェルター購入ってあってもいいと思います。

社会インフラとか政策的な防護対策が無い以上、個人の努力でなんとかしないと…

と言ったところで、貧乏人には打つ手なしですね。

せめてNBC防護服ぐらい買っておこうかな。


人気ブログランキング



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NBC 不織布 防護服バリアーマン P3040 (50着入)
価格:25200円(税込、送料無料) (2017/8/4時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NBC 不織布 防護服バリアーマン P3050 (50着入)
価格:37440円(税込、送料無料) (2017/8/4時点)


足のケアをいろいろ試したいこの頃

日記(雑記)
11 /02 2016
新しいシューズ買ってちょっと考えたのが、足の臭いのこと。

日頃から足の臭いが悩みだったんで、「この臭い足で新しいシューズ履きたくないなぁ」と思った。

買ったシューズ「アディダス タクミ セン ブースト 2 (adidas adizero takumi sen boost 2)」は結局足に合わなかったけど…

足のケアのことはいろいろ調べて、足の臭いを消す方法を知ることができた。

今のところ試したのはイソジンを使った足湯だけだけど、これは一時的には臭いを消してくれる。

まあ、イソジンを入れすぎるとその匂いが足に移ってイソジン臭くなるけど、殺菌してくれるので気持ち的にもサッパリする。

方法は簡単で、バケツとか大き目の洗面器、タライなどに40度ぐらいのお湯をはりイソジン(ポビドンヨード溶液)を数滴たらす。

5分ぐらいそのお湯に足を浸けておく。

その後、足をタオルで拭いて終了。

イソジンの原液を脱脂綿に染み込ませて足に塗る方法もありますが、足湯の方が自分は気に入りました。

ただこの方法だと一時的に殺菌・消毒してくれるだけなので、時間が経ったら足の臭いは復活してしまう。

そこで、もう一つ簡単な方法があって、こっちはまだ試していないんですが紹介だけしておきます。

ミョウバン(焼きミョウバン)を水に溶かしミョウバン水を作り、これを10倍に薄めたものを足にスプレーするだけ。

あとはそのまま乾くのを待つかタオルで拭く。

この方法も基本的には殺菌・消毒してくれるだけなので元から臭いを絶ってくれるものではないが少しは消臭効果が続くと思われます。

またこの方法で緑茶やエッセンシャルオイルを一緒に用いる方法もあるみたいです。

ミョウバン水は水道水1500ccにミョウバンを50g溶かして作るそうです。

すぐには溶けないのでペットボトルなどに入れて軽く振ってから一晩置いていくと時間が経つと透明になるそうです。

ミョウバンと同じようにクエン酸も臭いを消してくれるそうだが、どちらもアルカリ臭を消してくれるものなので酸性臭には重曹を使うそうです。

ここら辺の方法は調べたい改めてアップします。

またミョウバンスプレーって市販品もあしましたので、興味のある方はどうぞ。

あと最近、本屋さんでNumber Do(vol.27)を立ち読みしていて鈴木亜由子ちゃんがマッサージに使っているクリーム(ジェル)を知りました。

イエーロ(HIELO)って言う整骨院などでマッサージの施術者が使っているボディジェルなんですが、これ足のセルフマッサージに最適なんで買っちゃいました。

肩こりや関節痛、むくみなんかにも効果的らしいので、これからは常用しようと思います。

なんか中途半端な記事になってしまったけど、どうでしょうか。


人気ブログランキングへ