スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の体を知ることの大切さ

マラソン・陸上競技
09 /28 2017
この前の記事でベルリンマラソンの設楽悠太に期待するって書いた。

でも結果は残念なものだった。

まあ、人によっては自己記録更新してるからいいんじゃない?って言うかもしれないが…

2時間9分3秒で6位

彼の本来のポテンシャルから考えたら今回は残念な結果。

でもなるべくしてこうなったのでは?と思った。

彼はこのベルリンマラソンの1週間前にハーフマラソンで1時間0分17秒の日本新を出している。

ハーフマラソンでこのタイムってペースで言ったら2分51秒/kmぐらいで走っていることになる。

ハーフマラソンとは言えこんなハイペースで走って疲労が溜まらない訳がない。

10kmのペース走ならいざ知らず実戦でしかも経験のあまりない海外でのレース。

緊張とか精神的な高揚とか、普段の練習とは違う要素がその疲れに拍車をかける。

このハーフマラソンの前後に彼がどんなトレーニングをしていたかは分からないが、やはりちょっと無謀だったんじゃないか。

もっと言うと海外を転戦するってことは生活の他の点も考えなければならない。

食事、睡眠、トレーニング環境、移動手段、リラクゼーション等、何から何まで普段と違うわけです。

彼ぐらいの選手になるとコーチとかトレーナーとか関係者がプランニングに関わり、現地にも随行しているはずだから、すべてが彼の責任かと言うとそうではない。

しかし、普通に考えたらコンディショニングがとても難しいであろうことは分かっていたはず。

にも関わらずこんな無理なスケジュールで進めてしまったことが原因の一つだったことは明白です。

彼自身も取材に答えて「タイムは全然駄目だった。後半は足が持たずにペースダウンした」と言っていたという。

雨で路面が滑りやすく足を取られたとか状況も悪かったそうだが、彼は言い訳せず「自分の弱さ」を実感したみたいだ。

今回のベルリンでは彼は自分で思っていたほどには走力が無く、自分で思っていたほどには走れなかったということ。

1週間前にハーフを走って調子を上げてベルリンに乗り込むっていう攻めのプランが裏目に出たってこと。

しかし、今回の失敗は必ずこの先に生きてくると思う。

彼自身、自分の体の声を聴き、限界はここらへんなんだとか、調整するとしたらこれぐらいが適当なんじゃないか、とか。

これから先のマラソンを走る機会に経験として生きてくるはずだ。

自分もフルマラソンを走っていて思うのは毎回コンディショニングで悩むってこと。

そして結果に繋がることのなんと少ないことか。

だから高橋尚子さんとか、もっと昔の瀬古さん、中山さんとかって本当にすごかったんだなって思う。

この競技を知らない人がたまに言うのが根性とか精神論だが、どんなスポーツもそうだがもっと科学的で理論的なもの。

ダメなことをやったら結果は出ない。

無理したところで結果が変わるかって言うと変わらない。

ある面では根性とか精神的な要素も大事だが、もっと大切なのが自分を知ること。

体のどこがどんな状態なのか?どこがどう機能しているのか?

今何をやったらプラスになり、何をやったらダメになるのか。

とことん考えて対策して、でもレース本番では予想外の要素が何かしら加味される。

普段の生活からすべての事柄を熟慮して大事なレースのために出来ることは何でもやって、あとは天に任せる。

自分は素人なので同じマラソンランナーだけどレベルが違いすぎて偉そうなことは言えないけど、なんとなくは分かる。

設楽悠太だけではなく期待している日本人ランナーは沢山いる。

まだまだ可能性は無限大にあると感じる。

だから今後もぜひともベルリンマラソンだけではなく海外のレースに積極的に参加してほしい。

そしてそれぞれが経験を重ね、やがて素晴らしい結果を出して欲しい。

今回のベルリンを走った日本人選手は他にも佐野広明、五ケ谷宏司、菊地賢人などがいたが結果はそれぞれ低調なものだった。

これは海外のレース経験が少ないことも原因かもしれない。

でも、今回は期待されていたケネニサ・ベケレもウィルソン・キプサングも途中棄権した。

やはりマラソンって難しいんですよね。

だから2時間3分32秒で優勝したエリウド・キプチョゲはスゴイ。

彼はここのところ本当に乗っている。

まあ、それだけ努力してるんだとは思うけど…

話を戻すと、マラソンは本当に難しい、だから結果が出たときは本当に嬉しい。

自分のことじゃなくて、人のことでも本当に嬉しい。

自分もこれからマラソンシーズンに励むにあたってこの記事書きながら自分に言い聞かせています。

体の声を聴くことの大切さ、自分の体をもっと知らなきゃって。


人気ブログランキング



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒https://goo.gl/oqoMA7
でブログをやっているあゆといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。