9月に向けてちょっとヤバイ雰囲気

政治・国際情勢
08 /10 2017
ここ数日のニュースを見ていると「これはちょっとヤバイかな?」って感じです。

なんの話かって、もちろんNORTH KOREA(北朝鮮)情勢です。

いよいよアメリカが本気で仕掛けようとしているような…

北朝鮮も相変わらず強気な姿勢を崩していないが、これは見かけだけでしょう。

もちろんまたICBMの打ち上げは強行するとは思うが、もう1度やったらそれが最後となるでしょう。

今度はグアムを狙うなんて言っちゃっていたが、それをやったらさすがにアメリカもただでは済まない。

日本の真珠湾攻撃みたいに、それをキッカケにアメリカは北朝鮮に全力で総攻撃するでしょう。

それは局地戦なんていう生やさしいモノではないでしょう。

そう考えると準備にはもう少し時間がかかるのではないでしょうか?

しかし、そうなると北朝鮮にも時間を与えてしまうので、日本国内とかアメリカでのテロも心配です。

どんな事態が待ち受けているのか予測もできないので普段の行動も細心の注意が必要かも知れません。

しばらくは都心部の繁華街には出掛けないほうがいいし、公共交通機関も気を付けたほうがいい。

北朝鮮もバカではないので極端なテロ攻撃は無いかも知れないが、心構えは万全にしておこう。

まだ水面下の戦いが続いている段階なので日本国内で大事件が起こる可能性はまだ低い。

しかし各国の工作員などの動きは活発になっているようです。

一般の市民が何らかの工作活動に利用される事態もあるのでそんなことにも注意したい。

自分の仕事が社会的に大きな影響を与えてしまうような仕事をしている場合も同様です。

アメリカの北朝鮮攻撃が実行された場合、その後のことも心配です。

アメリカ以外の国、たとえば中国とかロシアがどのように出てくるかが今のところ読めない。

最近、北朝鮮のミサイルの性能が向上した裏にはロシアの影があるし、中国も本当の事は言っていないでしょう。

日本は日本で出来ることを模索しているとは思うが、社会的にどんな影響があるか分からない。

株価や為替にはかなり影響するだろうし、国際的な相場はどんな分野であっても影響があるでしょう。

核攻撃とか極端な事態は無くても自分の生活を守る為に出来ることはやっておきたい。

最悪、電話とかスマホとかPCとかIT機器類は使えなくなるかも知れないし、銀行とかクレジットカードも同様です。

流通インフラが何らかの影響を受けた場合、買い物もできなくなるような事態も考えられます。

書いていて気分が滅入ってきました。現実感がない…

最悪の事態はなんとか回避して欲しいが、この危機は決着がつかないと過ぎないんだな、きっと。

そう考えると今までの普通の暮らしが危なっかしい均衡の上にあったことを改めて思い知らされた気がします。

こんな情勢の中で健闘している今の日本政府とか安倍首相を嫌がらせみたいに攻撃している野党とかマスコミって…

なんかそう考えると本当に不甲斐ない。

テロにしても戦争にしても本当に人が死ぬ。

自然災害と違うのはどちらも人の手によって人が死ぬ。

そして組織的にそれが行われる。

そして人はたくさん死ぬ。そして地獄絵図が出現する。

日本人は、あるいは自分はこの事態にどう向き合えばいいのか。

今さら出来ることは自分や家族、大切な人を守ること。

いざとなったら出来ることはそんなにないよな。

やっぱり現実感ない。どうしよう。


人気ブログランキング


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SAS都市型サバイバル
価格:1944円(税込、送料別) (2017/8/10時点)








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

国家の危機管理 実例から学ぶ理念と実践 [ 伊藤哲朗 ]
価格:2484円(税込、送料無料) (2017/8/10時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

定本危機管理 我が経験とノウハウ [ 佐々淳行 ]
価格:2484円(税込、送料無料) (2017/8/10時点)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント