改めて30km走を実施!ちょっと安心?

マラソン・陸上競技
10 /07 2016
昨日は調子が悪かったから諦めた30km走ですが、改めて今日実施しました。

今日はペース設定を遅めにして30kmの距離をちゃんと最後まで走ることを考えました。

「ペースは5分/kmで行こう」自分に言い聞かせて走り始める。

コースがロードと言っても起伏が激しく6~7割はクロカンみたいなコースなので足への負担も大きい。

昨日の走り始めのペースは4分/kmだったので、平坦なコースで3分台で走るのと同じ位のダメージがあったはず。

昨日の結果を踏まえ今日は慎重にペースを抑えて進んだが、それでも4分40秒/km位まで上がってしまう。

昨日行けなかった峠道まで足を延ばしたが、14km過ぎの上り区間も4分50秒/kmで行けた。

下りは4分16秒/kmまでペースが上がったが、その後も4分30秒/km位で25km過ぎまで行けた。

最後の5kmはちょっと辛かったがペースが落ちることはなかった。

結局、今日の30km走は2時間21分45秒、平均ペース4分43秒/kmでちゃんと走り切った。

累積上昇高度374m、累積下降高度395mってデータを見て改めて難コースだなって感じた。

このコースでこのペースだったら、本番は4分30秒/km位で行けるかも知れない。

42.195kmを4分30秒/kmで行けたら3時間10分。

昨日はやはり最初から飛ばしすぎたのが良くなかったんですね。

でも今日の結果に安心すると同時に「もうちょっとスピードを付けないとなぁ」と実感しました。

大阪マラソンはあと3週間だから無理かも知れないが、11月の神戸マラソンにピークを合わせることは出来るかも?

ちなみにターサージール5ってやっぱり本当に出るんですね。

写真を見ると踵が厚くて重そうな感じがするけど、どうなのかな。


人気ブログランキングへ












スポンサーサイト

コメント

非公開コメント