--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/09/16

アンドワンダー and wander 40L & 30L バックパック

久しぶりにバックパックのご紹介。

アンドワンダー and wander です。

たまたま仕事の休み時間に同じテナントのセレクトショップに置いてあるのを見に行きました。

前からすごく軽くてとても使い勝手が良さそうなので目をつけていたんですが、実物を見てまた惚れ込んでしまいました。

40Lの容量があるのに自重は725gの軽さ(付属品を付けても1kgいかないか?)。

自分が今愛用しているOMM クラシック 32L も700gぐらいだからいい勝負なんですが、耐久性とかどうなんだろうか?

このアンドワンダー and wander のバックパックには他に30Lとか20Lのタイプもあります。

同じお店に30Lのモデルは置いてあってので試しに背負ってみましたが、こっちもイイ感じでした。

30Lのモデルは625gでデザイン的にはこっちの方がスッキリしてます。

お好みで、また用途によって自分に合うタイプをチョイスしてみるといいと思います。

自分はどっちも気に入ったので店員さんにそう言ったら苦笑されました。

40Lも30Lも(あるいは20Lも)、このアンドワンダー and wander の特徴は素材です。

超高密度ナイロンオックス生地で全体が作られていて、それゆえのこの軽量性、そして極薄なのに強靭という素材特性が売りです。

通常PUコーティングの6倍も劣化に強いポリカーボネートコーティングを施しているので生地は長持ちで耐水圧2000mmの防水性もあります。

でもってデザイン的にもすごくお洒落ですよね。

雨蓋部分は取り外してマップポケットとしても使用できます(その場合は胸の位置に付ける)。

また特徴的なナナメに入ったフロントジップは下まで開くことが出来るので、パックの奥の方に入れた荷物にもすばやくアクセスできます。

40Lや30Lなら旅行や登山、キャンプなど幅広く使用できるサイズ感です。

でもって女性にも大きすぎない丁度いいサイズで、30Lだったら仕事とかお買い物なんかにもイイ感じです。

背負った感じも重さを感じさせないストレスの無いものでした(これはデザイン的なものでしょう)。

アンドワンダー and wander は2011年に池内啓太さんと森 美穂子さんがスタートさせたブランドですが、デザイナー自身が山に行きテストを繰り返し作られる本格的な機能性と、パリコレで培われたトレンド感が融合された点も評価されています。

ウェアや小物など他にもいろんな商品があるのでぜひぜひ自分に合ったアイテムを見つけて下さい。


人気ブログランキングへ












スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。