ありえないことが起こるのがこの世界なのか?

政治・国際情勢
09 /08 2016
自分に関係があるかどうかわからないが世界はどうかしていると思ってしまう…

G20が中国の杭州で開催されていたが、中国はやはり中国だった。

いろいろやらかしてくれていましたよね?

そうかと思えばフィリピンのドゥテルテ大統領の失言。

そして北朝鮮のミサイル発射。

A.S.E.A.N.の会議では安倍首相が説いて回っても南シナ海問題で足並みが揃わず。

ニュース見ていると世界ってこんないい加減なことでいいのかと思ってしまう。

まあ「清濁併せ呑む」なんて言葉があるぐらいなので、最初から一筋縄ではいかないのは分かるが、想像を超えてヒドイ。

オリンピックの感動も冷めやらぬうちから気に障るニュースが多い。

自分の身近では関西国際空港からはしかの感染が広がっている。

これが北朝鮮のバイオテロの実験だと聞いても自分は驚かない。

こんな不安ばかりの世の中で芸能ネタに一喜一憂する気分にはなれないが、そっちの方が興味深々って人もいる。

日本は今のところ平和が保たれているってことだよな。

尖閣諸島もアメリカが出てきたら一端は収まったみたいだし…

でもこれから先はどうなるんだろう。

自分の生活が一変するような事態が起こるリスクも常にあるんだよね。

そう考えるとドキドキするよな。

普通はこんなこと考えないのかな?


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント