選挙速報!青山繁晴氏が比例代表で当選

政治・国際情勢
07 /12 2016
青山繁晴氏が参議院選挙の比例代表で当選!

参議院選挙の速報です(にしては遅くなりましたが…)

得票数は481,890票。

自民党内では2位です。これはスゴイですよね。

片山さつき氏をも上回りました。

テレビを見てたら鴻池氏とやりあっていましたが、この得票数なら発言力もかなり上がるのでは…と思ってしまいました。

こんなところから日本は変わっていくんですね。

と言うか、自分達で変えて行かなきゃいけないんですね。

今回の参議院選挙では青山さんのカッコ良さが際立っていたが、同時に様々な側面が見えました。

例えば選挙特番をやっていた池上彰氏なんかは「辛いだろうなァ~ッ」て同情してしまいました。

世間的にはあんなモノを望んでるんですね。じゃなくてテレビ関係者に頭のイイ人がいないのか。

「池上無双」とか言って政治家が思わず腹立てそうな鋭い質問をして反応を見るとか…。

日本人って青山さんが言うように素敵な人々もいるけど、大多数は腹が立つほど下品で頭が悪いのかな。

そのくせ自分のことになると脇が甘いし、強情で自分の非は認めない。

こんな国民性にアメリカも中国もつけ込んでくるんですね。

池上彰さんって中立的な立場の人なのかなって思っていたから、あのテレビでの発言が全て局の方針ではなく彼の立場ならちょっと見方が変わってしまいそうです。

でも政治家の方も色々な事情があるのは分かるが、もっと答えようがあるのではと思ってしまった。

まあ、メディアは信じちゃダメよね。本当のコトは分からないから…

自分は青山さんの街頭演説を最終日の難波で見た(聴いた)んですが、これもちょっと違和感を感じました。

どういうことかと言うと、あれだけの人が集まると主催者の意図はどうであれ関係ない人には迷惑がかかるし、なんか宗教チックになってしまう。

自分はこういう場所には馴染まないなと感じるとともに「青山さんは大変な事にチャレンジしているんだな」と思ってしまった。

やっぱり政治って難しいですね。政治家になろうなんて思う人がいること自体、自分には考えられない。

安倍首相も「気をつけよう、甘い言葉と民進党」とか言ってる場合じゃなくて、もっと訴えた方がいいことがある筈なんですが、ご本人はどう思っているんでしょうか。

改憲勢力が2/3っていう議論も「なんか違うよなァ…」って感じたし、なんか分からないことがいっぱいあります。

都知事選に出るって言ってる石田純一さんには「この人、本当に空気読めないんだな」って感じたし(裏の事情は分からないが)、三宅洋平さんとか山本太郎さんとか見ていて「小沢一郎さんって結局何がやりたかった人なのかなっ」って思ってしまった。

ちなみに安倍首相の奥様の安倍昭恵さんがFacebookで三宅洋平さんに「公邸でお待ちしてます!」と呼びかけ文を掲載して話題になっています。

面白いなと思ったし、「考え方や立場は違っても根は繋がっているんかな?」とか、それって素敵じゃんとかも思いました。

でも実際、「既存のメディアはこういうことの意味とか伝えきれないよな」って思うし、18歳から選挙権があったってよほど普段からウォッチしてなかったら政治の世界なんて分からないよなって感じる。

話がとんでもない方向に行きそうなので、そろそろ止めておこうかな。

とりあえず青山さん、頑張ってくださいね。応援します。

そして自分も勇気をもらいました。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ


ぼくらの祖国 [ 青山繁晴 ]
価格:1728円(税込、送料無料)





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント