グレゴリー Gregory LZラック LZ RUCK

バックパック
06 /08 2016
これもグレゴリーのSPEAR(スピアーまたはスピア)シリーズなのかな。

でもこのLZラック LZ RUCKは復刻ではなく、この春に新たにラインアップされたモデルです。

トップローディングのクラシカルなデザインがイイですね。

SPEAR(スピアーまたはスピア)シリーズの復活をありがたく思っている方は多いはずですが、このLZラック LZ RUCKに好印象を持っている人も多いはずです。

グレゴリー GREGORYが90年代に米軍特殊部隊専用に開発、設計を請け負ったSPEARモジュラーパックシステムがベースとなり2008年に一般発売されたSPEAR(スピアー)シリーズですが、2012年に一度生産を打ち切った。

そしてこの春(2016年)にこのLZラック LZ RUCKも加えて新たな歴史を歩み始めました。

全てのモデルに3色のカラーバリエーションが有る。

定番のHDナイロン(ブラック)は1680Dデニールのバリスティックナイロンを使用。

残りの2色は新色で、今春のトレンドである「コヨーテ」は500Dコーデュラナイロン製。

カモフラージュは珍しい「ブリティッシュデジカム」は1000Dナイロン。

大型のメインコンパートメントと、大きめのサイドポケット、そしてフロントにジッパー付きのポケットが一つ有ります。

トップの雨蓋部分には二つのポケットを備えます。

トッ プとフロント、そしてウエストベルトにMOLLEウェビングを配して拡張性も確保。

58cm×27cm×17cmで容量は30L、重量は1160g。

普段使うにはこのくらいで丁度イイかも知れないと思う反面、やはりオーガナイザーがあった方がイイかなと考えてしまう。

そう考えると同じSPEAR(スピア)のリーコンパックが選択肢になってくる…。

でも、SPEAR(スピア)シリーズの欠点なんですが、背面がメッシュのクッション素材とか使ってないんですね。

通気性が全然ないから、夏場はちょっと辛いかも知れない。

汗かきな人は気をつけて下さいね。


人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント