血液検査にありゃりゃ

日記(雑記)
09 /30 2016
8月末に受けた血液検査の結果にありゃりゃ?

肝臓に関わり値が高い!

AST 43
ALT 52
LD  315
CK  463

尿酸値が高い!

尿素窒素 21.9
尿酸  7.2

お医者さんはけげんな顔で「再検査しよう」と言う。

また余計な出費がかさむ…

しかも異常値の原因は思い当たるので、自分の中では異常ではない。

8月の後半はちょうど仕事のシフトが楽になったのでそれまでの遅れを取り戻そうとかなりハードなトレーニングを毎日続けた。

それでも仕事しながら毎日暑い中20km強の走り込みはかなりしんどかった。

睡眠時間もちゃんと取れていなかったので体にもそれ相当の負荷がかかっていたはずなのである。

本当のところはこの倍ぐらい走りたかったんだが、言ってもしょうがない。

そんな中で受けた血液検査の値がちょっと高いだけで再検査?

いい加減にしろ!事情も分からず無駄なことを…

自分としては睡眠時間が確保できなかったのは反省点だが、それだって生活の為にはしょうがなかった。

でも、ふと思った。

非常識なのは自分の方で、お医者さんは悪くない。

自分はトップアスリートでは無い。

その情熱と努力は他の人間から見たらなんと無意味なものだろうか?

でも自分は走り続ける。

まだもうちょっと頑張れる。

血液検査も無駄ではない。

ランナーにとって自分の体の状態が分かる血液検査はやっぱり必要。

でも、こんなことからも現実と折り合いをつけていくことの難しさを感じる。


人気ブログランキングへ






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。