5.11 Tactical 5.11タクティカル RUSH72 ラッシュ72 バックパック

バックパック
06 /04 2016
機能的に充実したバックパックをもう一つご紹介。

アメリカのブランド 5.11タクティカルのバックパック RUSH72 ラッシュ72。

3DAYタクティカル・バックパックですが、5.11タクティカルのバックパックの中では一番大きいサイズです。

容量は約43リットルで素材は1050デニールナイロンに防水加工したもの。

前面、側面の3方向にPALSウェビングを備えたMOLLE対応モデル。

実際のミッションの中での使用感や機能性を考え抜いて作られており、使用する特殊部隊員などからのフィードバックが生かされているプロ仕様です。

5.11タクティカルは1979年にカリフォルニア州モデストでロイヤル・ロビン氏によって設立されたブランド。

FBIやCIAなどの法執行官、軍関係者に絶大な支持を得ているが、タウンユースにも合わせられるセンスの良いデザインも売りになっている。

約56×42×18cm、容量 約47.5リットル。


人気ブログランキングへ


5.11 RUSH72 バックパック マルチカム
価格:48384円(税込、送料別)





スポンサーサイト

タスマニアンタイガー ミッションパック Tasmanian Tiger Mission Pack

バックパック
06 /04 2016
タスマニアンタイガー Tasmanian Tiger はドイツのミリタリー、セキュリティ プロフェッショナル向けブランド。

その中でもミッションパック Mission Pack は容量37リットルの定番人気商品。

前面開放の2分割メインコンパートメントや多数の仕切りポケットは使い勝手もとても良い。

と言うか、どこに何を入れたか覚えておくのが大変なくらいだ。

個人的にはマインコンパートメント内側のサイドにあるボトルホルダーになるポケットが気に入った。

取り外し可能なウエストベルトにもポケットがついているし、3面MOLLEシステム対応で拡張性も十分。

気になったのは、ウエストベルトが両側に分かれていて、取り外せる点(まさか、無くすことはないと思うが、この造りは疑問アリ)

また、欲を言うとこれだけ収納があるんだからオーガナイザーが欲しいかな。

自分はオーガナイザーとして使える小物入れ用ポーチをフロントかサイドのパルスウェビングのところにでも付けて使おうと思う。

<オプションで TT TAC POUCH 7、TT TAC POUCH 8 SP、TT ADMIN POUCH などMOLLE対応のポーチ類も充実している>

ハイドレーションシステムにも対応しているし、底部のジップポケットにはレインカバーとハンドルを内蔵しているなど本当に気が利いている。

アルミフレーム入り脱着式背面パネル内蔵で、作りはかなりしっかりしている。

しかし、自重は2.0キロとちょっと重い。

ミステリーランチ 3 DAY ASSAULT は容量32.8Lで自重2.3キロだからそれほどでもないかな…

でも、他のブランドの3DAY ASSAULT と比べると見た目はかなり大きいかも知れない。

サイズ:55 x 28 x 20 cm

容量:37 L

重量:1,80 kg

日本国内ではあまり見かけないっていう希少価値もあるので、好きな人には垂涎の的かな。

個人的にはドイツのブランドってところがなんとも言えなくカッコよく思える!

なので、こちらもどうぞ⇒タスマニアンタイガー


人気ブログランキングへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。