尿素窒素の値が高いのが気になる

日記(雑記)
10 /03 2017
この前受けた血液検査の結果をもらってきたのだが、ちょっと気になっている。

尿素窒素の値がちょっと高いのだ(25.8mg/dL)。

基準値は8~21mg/dLぐらいだから、どうってことはない。

でも脱水症状ではないから、疲れているかタンパク質が多いかどちらかだと思う。

どっちかは分からないのだが、トレーニング内容と栄養摂取の状況をもっと考えた方が良さそうだ。

マラソンのトレーニングってかなり内臓に負担がかかる。

特に肝臓や腎臓にはかなりの負担がかかっているはずなのだ。

食生活も気を付けないとタンパク質を取りすぎていることが多いように思える。

日に30kmとか40km走っているとその後に検査を受けるとCK(クレアチンキナーゼ)の値が800U/Lとかすごいことになっていることもある。

そんなときは肝臓とともに腎臓にもかなりの負担がかかっているはずなのだ。

これはレース(フルマラソン)の時もそうだが、普段のトレーニングもかなり気を使う。

かと言ってトレーニングは休むことが出来ない。

体が完全に回復するのを待っていたら走力が落ちてしまう。

だからトレーニングを頑張ったら同時に体を休める。

一番なのは睡眠をちゃんと取って食事も栄養に気を付けること。

でもこれって気を付けていても出来ないことも多い。

仕事が忙しいと睡眠時間は不規則になるし、時にはお酒を飲んで酔ってしまうこともある。

しかし、こういうコトが続くとトレーニングにも影響することになる。

特に自分などは酔うまで飲んだ次の日はどうにもタイムが上がらないことが多い。

夏場は汗をかくので貧血の症状が出やすいし、貧血って回復に時間がかかるからトレーニングも内容が変わってくる。

肝臓や腎臓がダメージを受けると倦怠感が抜けなかったり筋肉痛やコリが取れなくなったりするので、これもトレーニングが変わってくる。

時には体が浮腫んで体重が増えたりもする。

そして疲れている時は免疫力が低下しているので風邪をこじらせたりし易くなる。

最近、ネットでニュース記事を検索していたら、腎臓はすべての内臓のコントロールタワーみたいな臓器なんだって話があった。

前からマラソンでかなりのダメージを受ける臓器だって話は聞いていたのだが、この記事を読んでからすごく気になっている。

今って季節の変わり目だから夏の疲れが出てくるし、もっと体を労わろうかな?

今後のこと考えると、もっと腎臓のこと勉強して詳しくなろうかな?


人気ブログランキング






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

腎臓の疲れをとる! [ 川村哲也 ]
価格:899円(税込、送料無料) (2017/10/3時点)














スポンサーサイト

気にしない気にしない。関係ないもの気にしない

日記(雑記)
09 /15 2017
自分に関係ない事柄は気にしないのが一番ですよね。

ここ何日か、北朝鮮問題でいくつも投稿しましたが、結局のところ何も出来ないので考えること止めました。

時間もったいないし、自分のパワーをそんな問題に使うのもしゃくなので止めようと思います。

自分は自分。

大切なのは今の平和な生活の中で自分なりに頑張ること。

仕事も頑張る、陸上のトレーニングも頑張る。

その他にもやりたいことややらないといけないことが一杯ある。

ブログも今後はもっと違うネタを記事にしていこうと思います。

世の中には自分が関係ないものってたくさんある。

と言うか自分が関係するモノの方が少ないですよね。

情報過多の世の中だからネットとかテレビから情報だけはたくさん手に入る。

でも関係ないものは気にしないのが一番。

例えば新型のiPhone X、自分は買わないだろうから気にしない。

アメリカに上陸したハリケーン「イルマ」もすごく大変なんだろうなと思って見ていたが関係ないから気にしなかった。

でも北朝鮮の問題だけは「ひょっとしたら戦争になるのではないか?自分たちの生活にも関わるのではないか?」と心配だった。

今日もニュース見てたら「日本列島4島を主体(チュチェ)思想の核爆弾で海に沈めるべきだ」とか言ってた。

心配で無いとは言わないが、もう気にしないことに決めました。

ミサイルが飛んできても自分に出来ることはそんなに無いし、家族とか自分に関係がある人間が無事ならそれでいい。

こんなことを気にしていたら、自分のトレーニングがちゃんと出来ない。

そんな意味では本当に迷惑な話ですよね。

日本人の大半の人はそう思っていると思うけど…

同時に思うのは自衛隊の人とか警察関係者、政府関係者などこの問題で最前線で働いている人たちは大変だろうなってこと。

嫌でも毎日の生活の大部分を捧げなきゃならない。

そんな人たちのおかげで自分は平和に今晩も寝れるんだなって思うと、今は関係ないけど心して生きなくちゃって思う。

でもこんなコトって他にもいろいろある。

例えば電気とか水道とかガスとか普通に使っているけど、これってすごいこと。

スーパーに行けば必要なものはちょっと金払えば手に入るけど、これもすごいこと。

自分が日々生きているのって、自分以外のたくさんの人たちのおかげなんだよね。

そして自分っていう存在も何らかのカタチで人のため世の中のためになってる。

気にしないけど、ちゃんと心して生きないとね。

でもそう考えると不思議。

世の中にはいろんな人がいて、その中にはいい人もいるけど悪い人も多分いる。

北朝鮮の金正恩も自分と同じこの空の下で生きているのになって思う。

なのに人が違うと、立場が違うと思うコトも考えるコトも全然違う。

感じているコトも全然違う。

でも今、この世界で、この空の下で生きているのは同じ。

神様がいたら、どんな風に見ているんだろうか?

自分が関係なくて気にしてないコトがどこかでつながっている。

世の中って不思議ですね。

多分、過去にもう死んでしまった人たちともどこかでつながっている。

生者は死者によって生かされている

誰が言った言葉なのかも覚えていないけど、たまに思い出す言葉です。

ひょっとたら自分も明日はあっち側に行っちゃってる可能性もあるものね。

そう考えたら今を大事にしなきゃね。

それと、自分にとって大切なモノとか大切な人とか、もっと大事にしないとね。


人気ブログランキング


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

読まずに死ねない哲学名著50冊 (Forest 2545 shinsyo) [ 平原卓 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/9/15時点)


過去の自分を越えるより未来の自分を追う!?

日記(雑記)
09 /14 2017
ランニング仲間に「過去の自分を越えるためにがんばらなくちゃ」っていったら、

「それよりは未来の自分を追わないと!」って言われました。

その通りだなって思いました。

過去に自分が記録したタイムを越えるってことは目標としては普通。

でも、それだけのコトと言ったらそれだけのコト。

過去の自分を越えてきたからこそ今の自分が居る訳で…

過去と現在の間にはいろんな苦労とか努力とか自分なりに積み上げてきたモノがある。

だから記録がどうであれ今の自分は過去の自分よりは遠いところまで来ているって思いました。

ここまで走り続けて来たこと自体、自分にとって重要。

そして過去の自分を考えるより、未来にもっと進化しているであろう自分をイメージしなきゃダメなんだって思った。

ひょっとしたらフルマラソンを2時間半で走っているかも知れないし、5000mを15分で走っているかも知れないし、

極端なコトを言ったら東京マラソンで優勝しているかも知れないし(笑)

それは無いと思うが、どこまで行けるかは現時点では分からない。

でもそれを追う気持ちとか意気込みが大事なわけですね。

イメージして、そこに向かって努力して、本当に実現しようって頑張って、夢見て、いろいろ考えて工夫して。

自分はどこまで行けるのかな!?

明日の自分ってどんななのかな、どこら辺にいるんだろう?

イメージはリアルなほど実現もしやすいかも知れない。

イメージしやすいのは一度体験した記憶がある過去の自分だけど、それはそれ。

過去の自分を越えるより、未来の自分を追いかけよう!

理屈じゃなくて、考え方だよな。

今回の5000mは17分半ぐらいで走りたかったんだが、現実的には18分40ぐらいかな?

今更トレーニング不足を悔んでも仕方ない。

今回は本番も練習だと思って走ろう。

まだ10月と12月にも記録会あるし、そうだ、そう考えよう。

それに時間はまだあるから、出来ることをしよう。

18分40で行くとしたら1kmは3分44ぐらいってこと。

明日は天気良さそうだから、近所の公園で3分40ぐらいでインターバルやってみよう。

別に2、3本ならそんなに疲れも無いだろうし、そのあとちゃんと疲労抜きしたら大丈夫だろう。

ジョグは10kmぐらい行けるかな。

あとは睡眠とお風呂かな。


人気ブログランキング







日本が弾道ミサイル防衛を進化させる日

日記(雑記)
09 /12 2017
日本の防衛予算は増えてはいるが、アメリカや中国とかと比べたらとても少ない。

G8諸国の軍事費がGNP比で2%から5%程度であるのに対して日本の防衛費はGNP比1%程である。

それでもアメリカ、中国、フランス、イギリス、ロシアに次いで世界第6位である。

防衛費1%枠はアメリカ政府からの圧力を受けて撤廃されたが、それでも1%を超過するのは僅かだ。

この現状は装備の充実を図る点でも問題だが、もっと言うと開発や研究などに当てる予算が限られている。

しかし、そんな中で日本は最近SFの中に登場するような未来兵器の研究・開発を真剣に進めている。

それはアメリカなどでも最近実用化が近いと言われている高出力レーザー兵器とレールガンという最先端の技術です。

高出力レーザー兵器については2013年~2015年(平成27年)に技術研究本部および防衛装備庁内で試験が行われる予定となっていたが、その後の進捗はいかに。

また最近、阪大がすごい性能の高出力レーザーを開発していて、これは実験用だったんですが、レーザー砲にしたらスゴイの出来るよなって思いました。

レールガン(電磁加速砲)についても防衛省は研究開発予算をもう組んでいる。

これはアメリカの開発状況を見ながらこれから先の交渉を有利に持っていくため自らも開発した方がいいとの理由だったみたいですが、技術的には日本もかなりのレベルになっているそうです。

この2つの技術はともに弾道ミサイル防衛に使えるもので、実際に装備化が進んだら日本は北朝鮮や中国の弾道ミサイルも怖くなくなるかも知れない。

レーザー兵器については弾道ミサイルがブーストフェーズ(上昇中)にある段階で照射して撃ち落とすことを考えているみたいです。

これが出来ればロフテッド軌道を飛ぶミサイルも軌道に乗る前に撃ち落とせます。

と言うか、ミサイルがどんな軌道を飛ぼうともレーザーは光の速度で目標に達するので、射程と威力が相当のモノならミサイルを撃ち落とせます。

まあ、これが出来れば防衛のために敵基地攻撃など考えることも無くなります。

またレールガン(電磁加速砲)は電磁石のエネルギーを利用して弾体を発射するもので、その弾体はマッハ7以上のスピードで飛ぶそうです。

またその射程距離は200kmと言われています。

しかし問題はともにそのエネルギーに電力は使うわけですが、膨大な電力を一気に使うのでその電力源が必要なこと。

そしてレールガンに関してはその耐久性などに疑問を持たれている点も問題です。

しかし今のミサイル防衛システムの欠点を補って余りある性能を実現できる可能性が大いにあります。

他に考えられる技術には電磁パルス砲などもあります。

これは先日、核爆発を利用した電磁パルス攻撃がニュースになりましたが、同じように指向性を持った電磁波を目標に照射して破壊もしくは無力化してしまうモノです。

これらの技術が成熟する未来には日本は弾道ミサイルの脅威に脅えて暮らすことも無くなるかも知れません。

そんな日が早く来ることを願います。

しかし、こんなモノに金をかけることが無いような世界になるのが一番いいのは言うまでもないけど…


人気ブログランキング










[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

弾道ミサイル防衛入門 新たな核抑止戦略とわが国のBMD
価格:1944円(税込、送料別) (2017/9/12時点)


太陽フレアの影響やいかに

日記(雑記)
09 /09 2017
太陽フレアは太陽における爆発現象。

太陽面爆発とも言われる。

フレアが発生すると、多くのX線、ガンマ線、高エネルギー荷電粒子が発生し、高エネルギー荷電粒子が地球に到達すると、デリンジャー現象、磁気嵐、オーロラ発生の要因となる。

大規模な太陽フレアの発生は地球上の衛星、無線通信などに悪い影響を与える。

6日に発生した“太陽フレア”により放出された荷電粒子は8日午前中から地球に到達し、磁場の乱れが観測されているそうです。

情報通信研究機構はこの現象のピークは過ぎたものの、太陽活動は引き続き活発で、新たなフレアの発生も考えられることから「今後、数日間は警戒が必要だ」と言っている。

実際、9月7日にもかなり大きな太陽フレアが発生しているようです。

今月に入って中規模や大規模なものが複数回発生し、このうち日本時間の6日午後9時前のモノは2006年以降起きていなかった大規模なフレアだった。

この太陽フレアのせいでGPSのデータも通常の誤差に加え数メートルほどの位置情報のずれが生じている。

無線通信の分野に影響が出る可能性が指摘されていたが、携帯電話大手3社のNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクによると、これまでのところ、携帯電話の通話や通信への影響は確認されていないとのこと。

なお、9月9日にミサイルの打ち上げを予定していた北朝鮮はこの打ち上げを延期したかも知れません。

ネクシアル・リサーチの航空宇宙コンサルタント、ランス・ガトリング氏が「金正恩朝鮮労働党委員長は太陽フレア発生中の発射によってデータや装備が失われるのを懸念して発射を控える可能性がある」と指摘しています。


人気ブログランキング


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天文年鑑 2017年版 [ 天文年鑑 編集委員会 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/9/10時点)