北朝鮮は日本を攻撃するか

政治・国際情勢
08 /14 2017
北朝鮮情勢が緊迫の度合いを増しているが、今、実際、日本はどのくらいアブナイのか?

最近の表面的な動きなどをニュースなどで見ていると「かなりアブナイのでは?」と思ってしまう。

しかし、今の日本人の大半が知らない(あるいは忘れている)北朝鮮の話がある。

それは北朝鮮という国がそもそもどのように建国された国なのかと言う、本当に根本の問題と関係する。

大東亜戦争(第二次大戦)の戦前、戦中、そして戦後しばらくは北朝鮮に日本軍人がかなり密接に関わっていたという話がある。

自分も最近、調べて知った話で、胡散臭い点もかなりあるんだけど…

しかし、この北朝鮮の歴史に関する話、そしてそこにある日本とのつながりが事実だったら、日本は大丈夫かもしれない。

いや、逆に“アメリカの犬”の成り下がった今の日本はアブナイのか?

北朝鮮の指導部や軍の中枢にいる人たちは、ひょっとしたら日本っていう国を日本人より知っている可能性がある。

そして今の日本人よりも日本人をリスペクトしているのかも知れない。

そう考えると「北朝鮮は日本人にとって韓国(大韓民国)より近い国である」と言える。

自分の兄弟や家族同然の人たちを殺してしまうような指導者が実権を握っているような国だから信用はできないけど。

それに北朝鮮のミサイルの大半は日本に照準を合わせているなんて話もあるし…

でも北朝鮮の指導部の人たちが悪魔に魂を売った人々でないのなら日本は大丈夫である。

何故って「自分たちのルーツが日本にあり、それはとても“信じられるもの”」なのだから。

しかし、そう考えると“日本国内の左よりの人たち”の立ち位置はどう考えたらいいのでしょうか?

世界って謎に満ちています。

でもこんな点でも思うのは昔の日本人ってスゴイ人たちだったんだなぁってこと。

もうちょっと調べてみようかな。

でも北朝鮮のミサイルはもうすぐ飛んでしまうのかな?

性善説は通用したい世界ですよね。

このまま第三次世界大戦なんてことにならないように祈ります。

昔戦争を戦った日本人皆がそう願っていたように、この平和な日本が続くように願いたい。

お盆って昔の人たちの魂が戻ってくるんだよな。

いろんなこと考えちゃうよな。

そろそろ寝ようかな…

話かわるけど、世界陸上の男子5000mがまた凄かった。

男子100m×4リレーも日本3位でうれしかったし、ボルトの最後にレースで劇的だったけど。

男子5000mは1万で勝ったファラーがあんなに必死で走って2位。

勝ったエドリスとファラーの間柄もちょっと泣けたな。

ファラーのMポーズをエドリスが真似してやってて(エドリスもムクタルだからMだけど)。


人気ブログランキング


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

独裁国家・北朝鮮の実像 核・ミサイル・金正恩体制 [ 坂井隆 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/8/14時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モスクワと金日成 冷戦の中の北朝鮮1945-1961年 [ 下斗米伸夫 ]
価格:3564円(税込、送料無料) (2017/8/14時点)


スポンサーサイト

存立危機事態

政治・国際情勢
08 /11 2017
グアム近海に向けてミサイルを撃つって北朝鮮が言っている件です。

これに対して日本の自衛隊も動くかも知れません。

小野寺五典防衛相は10日の衆院安全保障委員会で「北朝鮮が米領グアムを狙って弾道ミサイルを撃った場合、集団的自衛権を行使できる“存立危機事態”に認定し、自衛隊のイージス艦が迎撃することは法的に可能」と答弁。

存立危機事態って何だろうか?

安全保障関連法の中で定められている集団的自衛権を行使できる事態の一つ。

武力攻撃事態等及び存立危機事態における我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全の確保に関する法律

上記の条文の四番目に次のような項目がある。

存立危機事態 我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある事態をいう。

小野寺五典防衛相は「米側の抑止力、打撃力が欠如することは、日本の存立の危機にあたる可能性がないとも言えない」とも言っている。

グアム島にはアメリカのアンダーセン空軍基地があり、北朝鮮に対する抑止力の中核を担っている点を踏まえての答弁だ。

また北朝鮮が「島根県、広島県、高知県の上空を通過し、グアム島周辺の海上に落とす」と予告しているため、名指しされた3県付近への地対空誘導弾パトリオット(PAC3)展開についても言及している。

実際に北朝鮮がグアムを狙ってミサイルを撃った場合、日本上空と言ってもかなり上空を通過するはずで、そうなると実際にミサイルを迎撃するのはイージス艦から発射する海上配備型迎撃ミサイル(SM3)になると考えられる。

しかし、現在日本がイージス艦に配備されているSM3では射程距離など性能的に足りない可能性もあるので微妙ではある。

もちろんアメリカもSM3は持っているし、もうちょっと性能は良いものなので、日本がやる必要もそんなに無いはず。

もちろん数撃てば迎撃出来る確率は上がるが…

日本はただ北朝鮮が失敗したミサイル(故障とか)が落ちてくる場合だけ考えてPAC3を配備すればいいが、数がそんなにないので配備する場所が問題になる。

グアムのアンダーセン空軍基地には最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」が配備されているが、アメリカ国内でも今回迎撃するかどうか意見がまとまっていない(北朝鮮も宣戦布告している訳ではないし、迎撃に失敗する可能性がある為)。

2年前に安全保障関連法の国会審議が行われたときは、このような事態はほとんど議論されなかったが、当時はまだ今のような事態を誰も想像できなかったのでしょう。

しかし、今年に入ってからも情勢はかなり変わってきている。

なぜ北朝鮮が、資金も限られた状況下で、短期間にこれだけの技術的進歩を遂げることができるのかについては、分からない点が多いが、ロシアの技術的助力があるのではという見方もある。

そのような見方をすると、もう一つ気になるのがSLBM「北極星1号」の存在だろう。

先月、複数の米国防当局者が「北朝鮮が潜水艦を自国から約100キロ離れた日本海で、48時間連続で航行させている」と言及している。

これらは当初、ロメオ級潜水艦だと思われていたが、航行時間が長いことからSLBM搭載用として新開発された新浦(シンポ)級潜水艦である可能性が疑われている。

これが本当なら、北朝鮮はSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)によるアメリカ西海岸の攻撃が可能になったと考えることも出来る。

そうなるとこの北朝鮮の潜水艦にどのように対応していくかという話になる。

先の存立危機事態の考え方から言うと、日本海を通ってアメリカ西海岸に向かう北朝鮮のSLBM搭載型潜水艦をなんとかしなくてはならない。

これが出来るのは日本の海上自衛隊の潜水艦や哨戒機なのだが…しかしこれも非常に微妙な話なのだ。

アメリカを攻撃するであろう北朝鮮の潜水艦は確かに日本海を通る。

しかしそこを通過する潜水艦が本当にアメリカを攻撃することを目的として航行しているのかどうかはそんなにすぐ判るものではない。

下手に先制攻撃して潜水艦を撃沈しても、北朝鮮に日本を攻撃する口実を与えてしまうのは危険なことだ。

かといって目の前を航行している北朝鮮の潜水艦を見逃す手もないでしょう。

グアムを狙っているICBMについても日本が「撃ち落とす可能性」を示唆したことは、日本がアメリカと共にあると北朝鮮に今まで以上に印象付けたことになる。

もちろん北朝鮮以外に日本を非難する国は無いとは思うが、北朝鮮による日本に対するリスクは高まったと言えそうだ。

ちなみに北朝鮮は「グアムの主要軍事基地を制圧、けん制し、米国に厳重な警告信号を送るために中・長距離戦略弾道ロケット『火星12』型の4発同時発射で行うグアム包囲射撃方案を慎重に検討している」と発表しているので、これをただちに攻撃と捉えてしまうのは違うという意見もあるでしょう。

一方で“包囲射撃”と言っても場所がグアムなので、いままでとはレベルが違っている。アメリカにとっては耐え難い話だ。

どちらにしても事態は急速に緊迫してきているし、日本もやはり当事者なのだと今更のように感じてしまう。

存立危機事態、どう考えますか?

私にはアメリカに媚びているようにしか見えないが、このような話をするしかないのが今の日本の立場なんだなって思う(この前、護衛艦がアメリカの補給艦を護衛した件と同じく)。

海上自衛隊のイージス艦は実際問題アメリカ第7艦隊の一部だから、こう言うしかない。

お盆休みに入る前にこんな話、本当に嫌ですね。

今晩も気温が下がらず寝苦しい夜ですね。

明日朝からトレーニングしたいので寝なきゃならないのですが、世界陸上も見たい。

サニブラウンが決勝走るまで起きていようか?

北朝鮮問題はもうそこにある危機なのに、やはり現実感がないですね。


人気ブログランキング






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

丸 2017年 09月号 [雑誌]
価格:1279円(税込、送料無料) (2017/8/11時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

軍事研究 2017年 09月号 [雑誌]
価格:1230円(税込、送料無料) (2017/8/11時点)


9月に向けてちょっとヤバイ雰囲気

政治・国際情勢
08 /10 2017
ここ数日のニュースを見ていると「これはちょっとヤバイかな?」って感じです。

なんの話かって、もちろんNORTH KOREA(北朝鮮)情勢です。

いよいよアメリカが本気で仕掛けようとしているような…

北朝鮮も相変わらず強気な姿勢を崩していないが、これは見かけだけでしょう。

もちろんまたICBMの打ち上げは強行するとは思うが、もう1度やったらそれが最後となるでしょう。

今度はグアムを狙うなんて言っちゃっていたが、それをやったらさすがにアメリカもただでは済まない。

日本の真珠湾攻撃みたいに、それをキッカケにアメリカは北朝鮮に全力で総攻撃するでしょう。

それは局地戦なんていう生やさしいモノではないでしょう。

そう考えると準備にはもう少し時間がかかるのではないでしょうか?

しかし、そうなると北朝鮮にも時間を与えてしまうので、日本国内とかアメリカでのテロも心配です。

どんな事態が待ち受けているのか予測もできないので普段の行動も細心の注意が必要かも知れません。

しばらくは都心部の繁華街には出掛けないほうがいいし、公共交通機関も気を付けたほうがいい。

北朝鮮もバカではないので極端なテロ攻撃は無いかも知れないが、心構えは万全にしておこう。

まだ水面下の戦いが続いている段階なので日本国内で大事件が起こる可能性はまだ低い。

しかし各国の工作員などの動きは活発になっているようです。

一般の市民が何らかの工作活動に利用される事態もあるのでそんなことにも注意したい。

自分の仕事が社会的に大きな影響を与えてしまうような仕事をしている場合も同様です。

アメリカの北朝鮮攻撃が実行された場合、その後のことも心配です。

アメリカ以外の国、たとえば中国とかロシアがどのように出てくるかが今のところ読めない。

最近、北朝鮮のミサイルの性能が向上した裏にはロシアの影があるし、中国も本当の事は言っていないでしょう。

日本は日本で出来ることを模索しているとは思うが、社会的にどんな影響があるか分からない。

株価や為替にはかなり影響するだろうし、国際的な相場はどんな分野であっても影響があるでしょう。

核攻撃とか極端な事態は無くても自分の生活を守る為に出来ることはやっておきたい。

最悪、電話とかスマホとかPCとかIT機器類は使えなくなるかも知れないし、銀行とかクレジットカードも同様です。

流通インフラが何らかの影響を受けた場合、買い物もできなくなるような事態も考えられます。

書いていて気分が滅入ってきました。現実感がない…

最悪の事態はなんとか回避して欲しいが、この危機は決着がつかないと過ぎないんだな、きっと。

そう考えると今までの普通の暮らしが危なっかしい均衡の上にあったことを改めて思い知らされた気がします。

こんな情勢の中で健闘している今の日本政府とか安倍首相を嫌がらせみたいに攻撃している野党とかマスコミって…

なんかそう考えると本当に不甲斐ない。

テロにしても戦争にしても本当に人が死ぬ。

自然災害と違うのはどちらも人の手によって人が死ぬ。

そして組織的にそれが行われる。

そして人はたくさん死ぬ。そして地獄絵図が出現する。

日本人は、あるいは自分はこの事態にどう向き合えばいいのか。

今さら出来ることは自分や家族、大切な人を守ること。

いざとなったら出来ることはそんなにないよな。

やっぱり現実感ない。どうしよう。


人気ブログランキング


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SAS都市型サバイバル
価格:1944円(税込、送料別) (2017/8/10時点)








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

国家の危機管理 実例から学ぶ理念と実践 [ 伊藤哲朗 ]
価格:2484円(税込、送料無料) (2017/8/10時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

定本危機管理 我が経験とノウハウ [ 佐々淳行 ]
価格:2484円(税込、送料無料) (2017/8/10時点)


日本人ってもっと頭いいはずなんだけどなぁ

政治・国際情勢
07 /28 2017
最近の政治のニュースを見ていると、本当にバカバカしい話ばかりだ。

と言うか、いつものことだが…

北朝鮮の問題もあるし、中国の動きも相変わらずだし、アメリカは頼りになるかどうか分からないし…

こんな状況下で国会で話している内容は「加計学園ありきだったのか、どうか」とか、そんなことばっかり。

これを取り上げるメディアもまたいい加減そのもので、見ていられない。

この前の都議選は都民ファーストの圧勝でしたが、これも見ていて不安になりました。

自分の目から見ると阿部首相とか菅官房長官って今の政治家の中ではとても信頼できる人たちに見えますが、

反対勢力の人たちはどこがどのように気に食わないんでしょうか?

内閣の支持率が30%切ったって言っていたけど、国民は本当にそんなに支持していないんですか?

自分が国会見たりニュース見てると、くだらない野党などの抵抗勢力とメディアのせいで政治が停滞してる様に思えます。

まあ、そんなものに翻弄されてしまう現政権もダラシナイとは思いますが、そもそもの志とか考え方があまりにも違いすぎて

抵抗勢力の中で認められるような人物は今のところいません。

国民の中にはいろんな人がいるのでしょうがないとは思いますが、なぜこんなバカバカしい状況が続くのでしょうか。

これで国内で北朝鮮のテロがあったり、ある日ミサイルが飛んできて被害が出たら、またその時は「政府は何してたんだよ」って

みんな文句言うんだろうなぁ

野党も、散々足ひっぱっておいて、時間浪費しておいて「こんなダラシナイ政府と与党には任せられない」とか言うんだよな。

戦前に世論が三国同盟や戦争に賛成してて、少数派の意見がないがしろにされたのと今の政治を取り巻く状況って似ている。

日本人が頭が良いっていうのは嘘なんですかね。

みんなが頭が良かったらこんな状況にならないですよね。

いつの時代も頭が良いのはごく一部だけで、大半の人たちは判断できない人たちなんじゃないかって思ってしまいます。

こんなことでは憲法改正なんてまだ先のことですよね。

こんな記事書くと「バカはお前だよ。死ね」とか言われるんですかね。


人気ブログランキング


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

撃墜王は生きている! [ 井上和彦 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/7/28時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

撃墜王は生きている! (小学館文庫) [ 井上 和彦 ]
価格:615円(税込、送料無料) (2017/7/28時点)


ありえないことが起こるのがこの世界なのか?

政治・国際情勢
09 /08 2016
自分に関係があるかどうかわからないが世界はどうかしていると思ってしまう…

G20が中国の杭州で開催されていたが、中国はやはり中国だった。

いろいろやらかしてくれていましたよね?

そうかと思えばフィリピンのドゥテルテ大統領の失言。

そして北朝鮮のミサイル発射。

A.S.E.A.N.の会議では安倍首相が説いて回っても南シナ海問題で足並みが揃わず。

ニュース見ていると世界ってこんないい加減なことでいいのかと思ってしまう。

まあ「清濁併せ呑む」なんて言葉があるぐらいなので、最初から一筋縄ではいかないのは分かるが、想像を超えてヒドイ。

オリンピックの感動も冷めやらぬうちから気に障るニュースが多い。

自分の身近では関西国際空港からはしかの感染が広がっている。

これが北朝鮮のバイオテロの実験だと聞いても自分は驚かない。

こんな不安ばかりの世の中で芸能ネタに一喜一憂する気分にはなれないが、そっちの方が興味深々って人もいる。

日本は今のところ平和が保たれているってことだよな。

尖閣諸島もアメリカが出てきたら一端は収まったみたいだし…

でもこれから先はどうなるんだろう。

自分の生活が一変するような事態が起こるリスクも常にあるんだよね。

そう考えるとドキドキするよな。

普通はこんなこと考えないのかな?


人気ブログランキングへ